magspice’s photograph(仮)

プロのフォトグラファーをやっております。。間違えました料理人です。

ソラマチビオゴン

お盆休みのど真ん中に時給二千円に釣られてスポットバイトを入れてしまった。ソラマチの中にあるレストラン。

バイト自体はランチタイムのみという事でそのままスナップ。

f:id:magspice:20170813193658j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

レンズはまたしても飽きずにCビオゴン4.5/21。一応Cゾナーも持って行ったが出番は無かった。

f:id:magspice:20170813193715j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813193759j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813193808j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813195759j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813193811j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813193821j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813193748j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

Mマウントレンズ用のマウントアダプターに接写撮影が可能になるヘリコイドアダプターを使っているのだが、安物のせいなのかやたら勝手に動いてしまう。

パンフォーカスの時は距離指標を頼りに撮影しているので、ヘリコイドが勝手に動くとかなり厄介でピントを外してしまう事が結構ある。Cビオゴン4.5/21用にヘリコイド機能のないアダプターを買った方がいいかもしれない。

有楽町ビオゴン

お盆休み突入!有楽町での飲み会の前に時間があったので軽くスナップ。

流石ビオゴン。直線が気持ち良すぎる。

f:id:magspice:20170813011333j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813011239j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813011225j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813011244j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813011256j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813011308j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813011316j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170813011319j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

高層ビルが立ち並ぶ有楽町や東京駅付近はビオゴンとの相性がバツグン。

次来た時は時間が無くて行けなかったKITTEや国際フォーラムで撮影したい。

兎にも角にもCビオゴン

自宅から谷中まで役所や中古カメラ店に寄りながらプラプラとスナップ。

Cビオゴン4.5/21は露出アンダーがやっぱり好きだ。周辺が暗く沈むのがフジの純正レンズにはない魅力。

f:id:magspice:20170808214409j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214401j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214350j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214333j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214338j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214433j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

谷中周辺。

f:id:magspice:20170808214424j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214428j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214437j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214445j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214515j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214532j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

夕方には雨が降っていたが夕焼けはとても綺麗だった。

f:id:magspice:20170808214544j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214552j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214556j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170808214604j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

レンズ1本でスナップってのも撮影に集中出来ていいもんだ。

カードエラー

f:id:magspice:20170807031321j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

昨日の撮影中に64GBのSDカードいっぱいに入っていたデータが撮影中にエラーで読み込めなくなってしまった!

ここ数ヶ月のデータがまさかの全ぶっ飛びである。

昨日の最後の方に撮っていたデータだけはスロット2に少しだけ記録されていた。

 

初めての事でショックは隠せないが、消えて困る写真がどれ程あるのだろうか?

元々PCによるRAW編集はしないし、気に入った写真は縮小されているとはいえiPhoneやブログに残っている。

 

写真を撮る事自体は楽しい。しかし撮った写真に対してはかなり無頓着。最近はPCで確認する事すら稀になっている。

大事な写真といえば旅の写真とブログに載せていないプライベートな写真ぐらいだ。

 

撮ったデータはひたすら溜まっていく…

 

写真との接し方を考え直す良い機会かもしれない…

 

 

 

雨ビオゴン日本橋

↓コレの続き

アートアクアリウム - magspice’s photograph(仮)

 

アートアクアリウムを出ると外は雨。

先日買ったばかりのCビオゴンでパンフォーカスにして日本橋スナップ。感度が上がるが仕方ない。

f:id:magspice:20170801220627j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801220635j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801220641j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801220651j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801220716j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801220723j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801224501j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801220701j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

まだ距離指標を上手く扱えずピントが合ってない事がしばしばある。慣れが必要かな?

出てくる画は最高に好みで開放値の暗さも気にならない。コンストラストを上げるとドラマチックに仕上がるのが気に入った。

 

それと途中キタナシュランに出てきそうなぐらい汚いフジヤというインドカレー店に寄ったが、久々の大ヒットだった。

アートアクアリウム

天気が悪かったという事もあり、日本橋のコレドで開催中のアートアクアリウムへ行ってきた。

平日だったからなのか全く並ばずに入る事が出来た。

f:id:magspice:20170801205734j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170801212100j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801205559j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170801205700j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170801205634j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170801205718j:image 

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170801205752j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170801205758j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

 

水族館もそうだがシャッタースピードは遅くなるしISO感度も上がるしでやたら難しい。

イメージ通りの写真は一枚も撮れなかった…

コシナでツァイス C Biogon 4.5/21 ZM 購入

夏は暑い。都会でスナップしてると身に染みて思う。

この暑さに対抗すべくコンパクトな広角レンズCビオゴンを購入する事に決めた。

f:id:magspice:20170725235153j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

コンタックス用のビオゴン4.5/21の復刻レンズ。とは言ってもレンズ構成や硝材は違うらしい。

とてもコンパクトなレンズでXF35mmF2と同じ様なサイズ感。Cゾナーをブラックにしたのでコチラはシルバーに。早くフードが届いて欲しい。

f:id:magspice:20170725235228j:image

FUJIFILM X100F + TCL-X100

 

購入したのが仕事の休憩中だった為、職場の近くの人形町で試写。

aps-cで使うとフルサイズ換算31.5mm。露出アンダーで撮ると好みの画になった。

f:id:magspice:20170725234529j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234539j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234546j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234555j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234617j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

そして待ちに待った休日。残念ながら曇りだったのでモノクロ中心で試写する事にした。

f:id:magspice:20170725234644j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

絞り開放で撮ると柔らかい雰囲気が出る。周辺は流れるがシャープさは充分だし開放でもF4.5というスペックのおかげで被写界深度が保たれる。

絞ればカチカチの画になるので、この辺の使い分けが楽しい。暗いレンズならではだと思う。

f:id:magspice:20170725234639j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

最短距離撮影。

元々レンジファインダーのレンズとしては最短50cmと寄れるレンズだが、ヘリコイド付きのマウントアダプターを使っているのでXF16mm並みに寄れる。広角レンズは寄れる事がとても大事。

f:id:magspice:20170725234651j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

旧岩崎邸庭園へ行く為上野へ。不忍池に蓮の花が咲き始めていたのでついでに撮影。まだまだだけどね。

f:id:magspice:20170725234658j:imageFUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234725j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM 

f:id:magspice:20170725234705j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

旧岩崎邸庭園。外よりは涼しいかなと思って来たものの汗だくになる暑さ。

f:id:magspice:20170725234748j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234757j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234850j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234912j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234947j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234846j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234855j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725234907j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170726073058j:plain

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235008j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

何を撮ってもなぜか画になる。解像感高い上に周辺が暗く沈むからかな?画角的にはX100Fに近いが使用感が全然違う。

f:id:magspice:20170726072932j:plain

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

アメ横でも撮ろうかと湯島経由で上野へ戻る。この辺もスナップには向いているんだけど風俗店の声掛けが極めてウザイので好きじゃない。

f:id:magspice:20170725235038j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235030j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

再び上野。アメ横は準広角ぐらいの画角が使い易い。

f:id:magspice:20170725235115j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235104j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170726010619j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170726010622j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235132j:imageFUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235119j:imageFUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235145j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

美味しいコーヒーが飲みたくルノアールへ。水出しアイスコーヒーが美味い。

f:id:magspice:20170725235156j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235200j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

アメ横の焼き小龍包が売りの露天。さほど美味くない。けど露天で飲むビールは格別。アジアの雰囲気が味わえるのが嬉しい。

f:id:magspice:20170725235204j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235207j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235210j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

最後は思いっきりアンダーで。この雰囲気も何だか良い。

f:id:magspice:20170725235215j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170725235218j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

とても楽しいレンズだった。XF16mmやX100Fよりも好きかもしれない。

CビオゴンとCゾナーでコンパクトなシステムが完成。

色味や逆光描写も見てみたいので次の休日は頼むから晴れてくれ…