magspice’s photograph(仮)

プロのフォトグラファーをやっております。。間違えました料理人です。

フィルム3本目

最近は撮り比べも兼ねてX-Pro2とDⅢを2台持ちしている事が多い。

まだまだデジタル程には思ったように撮れないが、フィルムは色がいい。特に緑が好み。

  [FUJICOLOR 業務記録用フィルム100]

f:id:magspice:20170921154515j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170921154520j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170921154523j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

新宿の思い出横丁をISO感度100のフィルムで写せるか試した。絞りはエルマーの開放値F3.5。シャッタースピードは1/30秒。

f:id:magspice:20170921154533j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170921154542j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

記録用としてはイケるかな?作品作りとしては厳しい。

近いうち高感度フィルムも試してみよう。

 

フィルム撮影は新しい発見が多過ぎて、それがまた楽しい。

 

 

KITTEと国際フォーラム

たまには建築物を。

東京駅前の広場の整備が完了したようだがインスタ映えもしそうでとても良かった。インスタやってないけど…

f:id:magspice:20170919224527j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

 

先ずはKITTE。

f:id:magspice:20170919224640j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224918j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224924j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224724j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224732j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170919235113j:plain

 FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M


KITTEモノクロ。

f:id:magspice:20170919224955j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224959j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224810j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224739j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

 

KITTEガーデン。工事が終わって素晴らしい眺めになってた。

f:id:magspice:20170919224537j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224607j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224834j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224547j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170919224558j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

 

東京駅前。陽が入ってきて気持ちいい。

f:id:magspice:20170919225024j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225031j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225034j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

 

次の目的地である国際フォーラムへスナップしながら向かう。XF16mmも凄いがTouit50Mのシャープさが異常。

f:id:magspice:20170919225049j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225055j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225104j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR


f:id:magspice:20170919225109j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170919225122j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170919225130j:image

 FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 2.8/50M


国際フォーラム。

f:id:magspice:20170919225150j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919224529j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225156j:image

 FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR


国際フォーラムモノクロ。

f:id:magspice:20170919225203j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225242j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225215j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR


夕暮れ前。ベルビアで撮ると近未来的で楽しい。

f:id:magspice:20170919225314j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225249j:image

FUJIFILM X-Pro2 Carl Zeiss Touit 2.8/50M

f:id:magspice:20170919225256j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225305j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR

f:id:magspice:20170919225308j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF16mm F1.4 R WR


レンズを付け替えたり、カラーにしたりモノクロにしたりと慌ただしい撮影になった。


しかし今日の撮影ではベストな2本のレンズチョイスだったと思う。

小石川後楽園で彼岸花

彼岸花を撮りに小石川後楽園に行って来た。f:id:magspice:20170914003503j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

久しぶりのXF90mm。久しぶり過ぎて撮り方が分からない。笑

f:id:magspice:20170914002711j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF90mm F2 R LM WR

f:id:magspice:20170914002625j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF90mm F2 R LM WR

f:id:magspice:20170914003259j:image

FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF90mm F2 R LM WR

 

天気も曇ってきたのでCビオゴン21mmにレンズ交換。やっぱり撮りやすい。

f:id:magspice:20170914014153j:plain

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170914002509j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170914003522j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

彼岸花を撮り終えて園内を一周。

f:id:magspice:20170914003736j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170914003746j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170914003749j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170914003752j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

彼岸花はオールドレンズでも撮ってみたい。ズマール欲しいな…

モノクロエルマー

雨だったのでDⅢはお留守番。X-Pro2でエルマーのモノクロの写りをチェック。

f:id:magspice:20170907003511j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170907003703j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170907003521j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170907003526j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170907003530j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

やっぱり古いレンズはモノクロとの相性がいい。

モノクロフィルムを使うのが楽しみだ。

フィルム2本目

フジカラー100で撮影。

f:id:magspice:20170904232819j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170904232831j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170904232835j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170904232838j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

f:id:magspice:20170904232841j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

今回は夜や室内でも試してみたがF3.5のエルマーだと開放でも厳しく何とか写っている程度だった。

ISO400のフィルムにすればイケそうだが、シャッタースピードが1/500までのDⅢだと快晴の時に困りそう。

そもそも80年も前のカメラで何でも撮ろうとするのが間違ってる気も…

 

やっぱりM型ライカも欲しい…

ハチ公前

渋谷の中古カメラフェアに行ってきた。

ニッケルエルマー用のフードを探しているんだけど、ライカ純正のfisonブラックは法外的に高い。純正以外だとシルバーなら結構あるけどブラックだと中々見つからない。

諦めて夕方からの仕事に向かうとハチ公前にはイイ感じの光が入っていた。

f:id:magspice:20170903003634j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170903003643j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170903003646j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

f:id:magspice:20170903003649j:image

FUJIFILM X-Pro2 + Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

 

良い光というよりも楽しい光。ドラマチックな光。

折角の滅多にない光だというのに仕事のせいで10分程しか撮影出来なかった。

 

今日はフード探しより撮影するべき日だったかな?

 

今年の夏は雨ばかりで天気に恵まれなかった事だし、秋にかけてこんな天気が続いてほしいものだ。

初フィルム!

ほぼ初めてに近いフィルム撮影。ライカDⅢを持って谷中銀座で撮影してきた。

フィルムはフジカラーの業務記録用フィルム。中身は一緒だけど外装等のコスト削減で半額程で買える。

 

カフェでフィルムを装着してからのファーストショット。感光してる…

f:id:magspice:20170829203021j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

谷中銀座に着くとイイ感じに陽が入ってきた。露出計も無く不安だったが案外普通に写ってるもんだ。

f:id:magspice:20170829202915j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

…と思ったらまたしても感光

f:id:magspice:20170829202903j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

おいおい…

f:id:magspice:20170829202905j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

思いっきり太陽を入れてみた。

f:id:magspice:20170829202918j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

いつもデジタルでも撮っているようなカット。当たり前だが雰囲気が全然違う。ゴーストが凄い!

f:id:magspice:20170829202927j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

花なんかも撮ってみる。

f:id:magspice:20170829202933j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

古本屋越しの親子。

f:id:magspice:20170829202940j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

子供に人気のコマ回し。

f:id:magspice:20170829202947j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

谷中銀座の定番。夕焼けだんだんからの夕景。

f:id:magspice:20170829202937j:image

Leica DⅢ + Leitz Nickel Elmar 1:3.5 F=50mm

 

現像は現像屋に任せるとして、スキャンをどうしようか迷う。

今回はCDに焼かずデータをスマホ転送してもらって、色温度や露出がイマイチな写真だけ携帯アプリで軽く編集した。手っ取り早いのでブログ用途には向いている気がする。

 

初フィルム、初ライカ、初レンジファインダーとお初尽くし。

フィルムの色々割り切れる感じとライカの極めて高い工作精度とレトロなシャッター音…

特にレンジファインダーによるピント合わせは病みつきになる楽しさがあった。

 

現像後に初めてみる写真はデジタルとは比べ物にならない感動。

暫くはフィルム中心でいいかも知れない…